読書マンになる。

今年度から新社会人になります。昨年(大学4年時)から読書の魅力に気づき、色々な本を読んできました。本で学んだ知識や知恵を様々な方々と共有していけたらいいなと思っています。Twitter→@bookreadkun

「私がマッキンゼーを辞めた理由」を読んで

 おはようございます。最近電車の中で就活生らしき人も結構見るようになってきました。きっと不安や緊張でいっぱいだろうな~なんて去年の自分と重ねて見つめています。早い人でしたらそろそろ最終面接とかですかね?

 さて、今回は僕が去年一番最初に読んだ本の感想を書きたいと思います。

f:id:bookreadkun:20170401111758j:plain

『私がマッキンゼーを辞めた理由』(石井てる美 角川書店

 皆さんは石井てる美さんという芸人さんをご存知でしょうか?もしくはマッキンゼーという会社をご存知でしょうか?

 僕はこの本を読んだ当初は石井てる美さんもマッキンゼーという会社も知りませんでした。ということで少しご紹介します。石井てる美さんは東京大学工学部を卒業、東京大学大学院修了。そしてマッキンゼーに入社し約1年で退社したあとお笑い芸人への道を進みます。TVでも何度かお見かけしましたが、特に印象に残っているのはレイザーラモンRGさんとコラボしたネタで、「トランプ大統領とヒラリー候補」のモノマネでヒラリー役で出演していたところです。YouTubeとかで探したらあるんじゃないですかね!

 続いてマッキンゼーという会社について。マッキンゼーは世界有数の外資系経営コンサルティング会社であり、あの勝間和代さんもマッキンゼー出身であったことは有名です。数々の経営者たちを世に輩出してきました。

 なぜ東大を出て、マッキンゼーに入社したエリートコース真っ只中の石井さんはお笑い芸人を目指そうと思ったのか。この本に詳しく書かれていますが、全部書くとキリがないので僕が特に印象に残ったところをピックアップして感想を書いていきたいと思います。

    「仕事を続ける3つの条件」

  皆さんは何のために仕事をしていますか?生活のため?好きだから?もしくは仕方なく?様々な理由があると思いますが、石井さんは次の3つを条件としています。

    「好きかどうか」「人より得意か」「その先に目標があるか」

  石井さんはマッキンゼーに入社後、マッキンゼーでの仕事になかなか馴染めず、かなり苦労されています。本の中で詳しく書かれていますが、食事ものどを通らず、時に死にたいとまで考えていたそうです。

1.「好きかどうか」

 皆さんは自分の仕事が好きでしょうか?石井さんはこの条件に「たとえ給料が低くても好きだからやっていられるか」という意味を込めています。僕もまだアルバイトしか経験はありませんが、好きじゃないものはスグに辞めちゃっていました(笑)最終的に好きなアルバイトを見つけて約2年半お世話になりましたが、やっぱり好きなものじゃないとなかなか続けられないですよね。今年度から新社会人になりますが、自分の好きな仕事を見つけられるよう、僕も頑張ります。

 皆さんは今やっている仕事は好きですか?

2.「人より得意か」

 もし、自分が好きでない仕事だった場合、好きでなかったとしても人より得意で少ない労力で成果を出せていますか?石井さんの場合は完全に「No」だったそうです。まあ、マッキンゼーは皆優秀ですからね。。。成果が出ているならまだしも好きでもない、成果も出ない、では確かに続けるのは辛いです。

 ただ、僕は少し意見が異なるのは仕事を好きにならない限り、人より得意になるのは難しいのではないかとも思っています。周りも嫌々ならまだしも、その仕事を好きでやっている人に勝つのはなかなか難しいです。

 皆さんは今やっている仕事は人より得意ですか?

3.「その先に目標があるか」

 皆さんは今やっている仕事の先にどのような目標を見据えていますか?これはかなり大事ではないかと思います。僕も就活のときによく面接官の方から聞かれました。正直なことを言うと、僕はまだハッキリとその目標を語れませんでした。そういう曖昧な就活をしていたのは反省しなきゃいけません。石井さんも会社で働いて理想の将来に繋がるとは思えなかったみたいです。

 皆さんは今やっている仕事に理想の目標はありますか?

 以上の3つと、その他にも色々ありましたが結果的に石井さんは退社を決意します。ただ退社してからも交流はあったりと、色々悩んでてもいざ行動を起こすとその悩みは大したことではなかったとも書かれています。

         人生は一度きりです。

 僕も後悔しない生き方をしていきたいです。他人の目や実際に起こってもいない悩みを気にしても仕方ないですよね。TVでも石井さんを見かけるとこの本を思い出します。

 皆さんはこの本はお読みになられましたか?もし読んでいたらどのような感想をお持ちになられたか教えてほしいです。色々な著者たちから知識や知恵を学んで共有していきましょう!