読書マンになる。

今年度から新社会人になります。昨年(大学4年時)から読書の魅力に気づき、色々な本を読んできました。本で学んだ知識や知恵を様々な方々と共有していけたらいいなと思っています。Twitter→@bookreadkun

「なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?」を読んで

 おはようございます。今日も会社で新人研修を受けてきました!普通に座学です(笑)特に学生時代と変わりはない状態ですね。。

 さて、仕事をする上でやはりビジネスについて知っていなくてはいけないなと思い、学生時代に僕が読んで勉強になった本を紹介します。

f:id:bookreadkun:20170405214021j:plain

『なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?』(パコ・ムーロ  GOMA BOOKS)

 

 皆さん(特に社会人の方)はゴルフはしますか?そして「なぜ社長や役員の人たちがするスポーツにゴルフが入るんだろう?」って思ったことありませんか?最近では若い社長が多数誕生し、何もゴルフに限らず色々な趣味を持っている方もいますが僕のイメージでは年配のエグゼクティブたちはゴルフをするイメージがあります。

   ゴルフとエグゼクティブの仕事は似ている」

ゴルフの一つ一つの動作とエグゼクティブたちの仕事の一つ一つの動作に注目していきましょう!

 ①ゴルファーはボールを打つ方向を決めます。

 ①'エグゼクティブも仕事をする前に達成する目標を決めます。

 

 この両方は同じですね!続いて、

 

 ②ゴルファーは方向を決めたら障害物(バンカーや池など)を確認して最も良い結果が出せそうなクラブを選びます。

 ②'エグゼクティブも目標を達成するために最も良い人材や物質を選びます。

 

 これも両方同じですね。こんなところも・・・

 

 ③ゴルファーはグリップをいい加減に握らず、ショットを打つときは最大限に準備をして打ちます。決して焦ったりしません。

 ③'エグゼクティブたちも会議や商談の準備を怠らず最大限に準備をします。

 

 どうでしょうか?これらを見るとゴルフとエグゼクティブ(正直個人的にはエグゼクティブに限らないと思っています)の仕事は似ていると思いませんか?

 つまり僕が言いたいことは「良い仕事(ビジネス)をする」ためにはゴルフと同様に時間をかけて考えるのが大切だということです。これは勉強にも遊びにも繋がるでしょう。

 例えば受験を成功させるには・・・・まず行きたい学校を決める、次にそのために様々な障害物(ゲームやマンガなど)を避けて最も良い参考書を選ぶ、そして念入りに勉強(準備)をして受験を迎える、というように。

 何事もやる前にしっかり考えることが大切です。単純な思いつきだけではなかなか成功しません。しっかり自分と向かい合って物事を進めていくことが大事だとこの本から学びました。

 皆さんはこの本をお読みになりましたか?もし読んだという方がいらっしゃいましたらぜひ感想をお聞かせください。様々な著者から学んだ知恵や知識を共有していきましょう!