読書マンになる。

今年度から新社会人になります。昨年(大学4年時)から読書の魅力に気づき、色々な本を読んできました。本で学んだ知識や知恵を様々な方々と共有していけたらいいなと思っています。Twitter→@bookreadkun

「ハードワーク」を読んで

 おはようございます。Twitterのフォロワーさんが昨日100人超えて凄くうれしいです。もっと読書する人と仲良くなっていきたいです。

 さて、今回はラグビー元日本代表ヘッドコーチのエディー・ジョーンズさんが書いた本の感想について書きたいと思います。

f:id:bookreadkun:20170406195208j:plain

『ハードワーク』(エディー・ジョーンズ 講談社

  2015年ワールドカップで日本代表の「奇跡の勝利」と言われた南アフリカ戦は記憶に新しいですね!ちなみにそれ以前は日本がワールドカップで勝利をあげることはほぼなかったそうです。なぜ、圧倒的な実力差があるはずの南アフリカに勝てたのか、その理由をジョーンズ氏は日本代表選手に備わった「どうせダメ」というマイナス思考を取り払ったからだと書いています。

 マイナス思考を取り除きさえすれば、だれでも成功を手に入れることができます。

 「マイナス思考」の方、意外と多いですよね。僕も基本的にポジティブでいるようにしていますが、時々マイナス思考になります。この本を読んで初めて知ったのですが、ジョーンズ氏が初めて日本代表のヘッドコーチに就任したとき、選手たちを鼓舞するも、選手たちは白けてたらしいです。

 「日本が世界の強豪チームに勝つなんて、絶対に無理です。身体も小さいし・・」

 これが選手たちの言葉でした。僕はこれを見て凄く驚きました。ラグビー強豪国でないにしろ、その国の代表レベルの選手たちまでもここまでマイナス思考になってしまうのか・・と。

 この本を通してジョーンズ氏が日本人の特徴を最大限に生かし、日本代表をワールドカップ3勝という実績をあげるまでに選手たちを変えていった様子が見られました。もちろん、相当の努力を費やした様々な様子が見られます。「日本人らしさを生かしなさい」、もちろんこれはラグビーだけではなく、ビジネスや人生の生き方にも繋がるでしょう。

 「どうせ上手くいくはずがない」

 これは本当でしょうか?そう思う人にはぜひこの本を読んでほしいです。

 

 皆さんは『ハードワーク』をお読みになりましたか?既に読んだという方がいらっしゃいましたらぜひぜひ感想をお聞かせください。様々な著者から学んだ知識や知恵を皆で共有していきましょう!!

 このブログが参考になったという方がいらっしゃいましたらスターボタンやTwitterなどで拡散していただけると嬉しいです。よろしくお願いします!(^^)!