読書マンになる。

今年度から新社会人になります。昨年(大学4年時)から読書の魅力に気づき、色々な本を読んできました。本で学んだ知識や知恵を様々な方々と共有していけたらいいなと思っています。Twitter→@bookreadkun

「『好き』を『お金』に変える心理学」を読んで

 おはようございます。最近社会人生活にも少しずつ慣れてきました。といっても今週はずっと座学なので学校と変わらないですね(笑)

 仕事中もずっと「今日のブログ何書こうかなぁ?」とか「Twitterのフォロワーさんと何か話したいな~」ってばかり考えててあまり集中できてません(笑)

 先日「お金の使い方」の本についての感想を書きましたが、今回は「好きなことをお金に変えていく」本を読んだ感想を書きたいと思います。

 

f:id:bookreadkun:20170412195822j:plain

「『好き』を『お金』に変える心理学」(DaiGo  PHP研究所

 メンタリストのDaiGoさん!心理学を駆使し、相手の心を読み取ることでTVにも引っ張りだこでした。今はニコニコ動画や執筆活動、コンサルティングなど、幅広く活躍しています。

 「好き」を「お金」に変えるとはどういうことでしょうか?最初に浮かぶイメージは「自分の好きなことを生かせる職場につく」例えば料理が好きな人は調理師になる、といったところでしょうか?

 もちろんそれも正しい選択だと思いますが、DaiGoさんは別の方法を提案しています。DaiGoさんは読書が好きらしいですが、別に本屋さんや出版社で働いているわけではありません。DaiGoさんは、毎日読んだ本から得た知識を他者に伝えていくことを仕事にしています。例えばニコニコの有料放送で視聴者の方々に自分の読んだ本の知識を話したり、経営者から相談を受けたときも本から得た知識を話したりすることでコンサルタントとして「好き」なことを「お金」に変えているのです。

 僕はこの本を読んで、今流行りの「Youtuber」が頭に浮かびました。「好きなことで生きてく」というキャッチフレーズが凄く話題を呼びましたね!彼らも好きな事を動画でやることで、広告収入を得ています。まさに「好き」なことを「お金」に変えていますね!

 そして、これはDaiGoさんだけでなく、どの成功者の本にも書かれていますが「時間」が一番大切です。そして時間を大切にするために、DaiGoさんは自分たちの生活を次の3つに分けてみることを推奨しています。

1.やりたいこと

2.やらないといけないが、やりたくないこと

3.しなくてもいいこと

  まずすぐに止めるべきことは3の「しなくてもいいこと」。

 当然ですが実行は意外と難しいです。ぼんやりしながらネットサーフィンしたりスマホをいじったり。まずはここから止めていきましょう。次に少しずつ2の「やらないといけないが、やりたくないこと」をなくしていけるようにしていきましょう。

  色々私生活からお金について学べるのでオススメです。皆さんはこの本をお読みになられましたか?ぜひ読んだ方がいらっしゃいましたら感想をお聞かせください。

 

 また、この記事が良いなと思っていただけたら下の☆マークを押していただけると嬉しいです。また、このブログは毎日記事を更新しているのでぜひ「読者になる」ボタンを押していただけると嬉しいです。