読書マンになる。

今年度から新社会人になります。昨年(大学4年時)から読書の魅力に気づき、色々な本を読んできました。本で学んだ知識や知恵を様々な方々と共有していけたらいいなと思っています。Twitter→@bookreadkun

「堀江貴文 人生を変える言葉」を読んで

 おはようございます。ブログを始めて約2週間が経ちました。様々な本を読んだ感想をこういう形で残していけるのは本当に嬉しいです。

 今回はこの本を読んだ感想を書きます。

f:id:bookreadkun:20170413194608j:plain

堀江貴文 人生を変える言葉』(堀江貴文 宝島社)

 こうやって感想を書いてると、改めて僕って堀江さんの本を結構読んでるんですよね(笑)

 堀江さんって世間の方々にはどういう印象なんでしょうか?意外とライブドア時代の頃のイメージのまま止まっている方が多いのではないでしょうか?僕は凄く好きです。この国の色々な「おかしな常識」の矛盾点を指摘したり、斬新な発想と圧倒的な情報量から未来を見る力。どれも話を聞いていてハッ!とさせられます。

 この本の感想は、一言で言えば「堀江さんをまとめた本」かなって感じです。過去の堀江さんの本やブログなどから、堀江さんの発言を一つ一つ取り上げて紹介しています。

・すべては「ノリの良さ」からはじまる

・安定を求めることはリスク

・若者よ、豪語せよ

・財布は落としても構わない

 などなど。

 ただ、一つだけ読んでて「う~ん」と思ったことは、この本はあくまで今までの堀江さんのまとめ本みたいなものな感じがしたので堀江さんをあまり知らない、もしくはあまり堀江さんの本を読んだことがないという方には向かないかもしれません。

 彼がなぜこういう考えに至ったのか、そこはあまり詳しく書かれていないので、最初に堀江さんの本を買うなら別の本が良いかなって思います。 

 文章の構成もコンパクトにまとめられていて1冊90分くらいで読めるのではないかなと思います。

 皆さんはもうお読みになられましたか?もし読んだという方がいらっしゃいましたらぜひぜひ感想をお聞かせください。また、この記事が良いなと思っていただけたら下の☆マークを押していただけると嬉しいです。

 また、このブログは毎日更新しているのでよろしければ「読者になる」ボタンを押してほしいです(笑)よろしくお願いします!(^^)!