読書マンになる。

今年度から新社会人になります。昨年(大学4年時)から読書の魅力に気づき、色々な本を読んできました。本で学んだ知識や知恵を様々な方々と共有していけたらいいなと思っています。Twitter→@bookreadkun

「ジョジョの奇妙な冒険」を読んで

 おはようございます。今日は土曜日!社会人になって土日の良さをものすごく感じています。さて、前々回から漫画を読んだ感想になっていましたが、それも今回までにしておこうと思います。

 今回は前回の記事で紹介した『黒子のバスケ』と一緒に買ってきたこの漫画を読んだ感想を書きます。

f:id:bookreadkun:20170422212844j:plain

ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦 集英社文庫

 会社の友人からオススメされて買ってきました。名前は知っていましたが、今まで読んだことはありませんでした。とりあえず2冊!

 内容は主人公の「ジョジョ」こと空条承太郎が自分の中にある霊(スタンド)に気づき、それを能力として色々な人たちと戦うというもの。それにしても率直な感想ですが・・・・ジョジョって全然高校生に見えないですよね(笑)(笑)

 なんとなくですが絵の描き方とか少し昔な感じがして結構好きです。北斗の拳と雰囲気が似ているような気もしますね!

 ジョジョのスタンドはものすごく正確に動いたり動体視力が凄かったり、という感じです。

 他にも火や熱を扱う能力、剣士の能力など、多数のキャラクターがいます。

 自分が闘うというよりも自分の霊が出てきて闘うという感じなんですね!今登場人物たちはエジプトにいるDIOという敵を倒そうとしているところです。これからまた続きを読んでいこうと思っています。

 それにしてもやはり漫画だと読むペースが速くなり時間が大幅に短縮されます。でも想像しながら読むというのが少なくなりますね・・・

 とりあえずまた明日からはビジネス書や小説などを読んで感想を書いていきたいと思います。

 この記事が良いなと思っていただけたら下の☆マークを押していただけると嬉しいです。また、このブログは毎日更新しているのでぜひ「読者になる」ボタンを押していただけると嬉しいです。

 よろしくお願いします。