読書マンになる。

今年度から新社会人になります。昨年(大学4年時)から読書の魅力に気づき、色々な本を読んできました。本で学んだ知識や知恵を様々な方々と共有していけたらいいなと思っています。Twitter→@bookreadkun

「名探偵コナン」で推理力を上げたい

. おはようございます。突然ですが皆さんは「名探偵コナン」というアニメをご存知でしょうか?一時期ハマっていたのですが、ついさっき急に思い出したので今回は少し「名探偵コナン」について話したいと思います。

 内容は「黒の組織」の人たちに薬を飲まされ、身体が子供になってしまった主人公の「江戸川コナン」が幼馴染の毛利蘭の家に居候しながら、探偵である蘭の父親毛利小五郎)と事件を解決していくというものです。

 最新話が出るたびにコナン達の周りで殺人事件が起きるので、現実的には何とも厄介なのですが、そこはファクションなので良しとしておきましょう(笑)

 基本的に事件が起きると、何人か犯人候補が現れ、現場に残った証拠や犯人候補の発言からコナン達は犯人を特定します。僕も一緒になって犯人が誰なのか考えるのですが、全く解決できません。

 コナンが「なるほど!そういうことか!だったら・・・犯人は・・・あの人しかいない!」という感じのお決まりのセリフを言っても「いや(笑)誰やねん!(笑)」と一人でツッコミを入れています( ;∀;)

 とは言うものの、最後にいつもコナンの推理ショーがあるのですが、それを聞くといつも納得してしまうんですよね(笑)

 もちろん理想論すぎて現実ではありえないでしょ!という推理もありますが、理屈では確かに正しいんですよこれが(笑)

 この話の内容を毎話考えてるなんて作者や編集者たち凄すぎ!といつも感心しています。それにしてもコナンのような突出した発想力が欲しいですね・・・頑張ってトレーニングしていきます。

 さて、ちょっと久々にコナン観ようかな!

 

 この記事が良いなと思っていただけたらぜひ下の☆マークを押していただけると嬉しいです。またこのブログは毎日更新しているのでよろしければ「読者になる」ボタンを押してください。

 よろしくお願いします!(^^)!