読書マンになる。

今年度から新社会人になります。昨年(大学4年時)から読書の魅力に気づき、色々な本を読んできました。本で学んだ知識や知恵を様々な方々と共有していけたらいいなと思っています。Twitter→@bookreadkun

好きな歌手

 おはようございます。本日2度目のブログ投稿になります。毎日のように読んだ本の感想を書いていますが、たまにはもう一つの趣味である「歌」についても書いていこうと思います。

 皆さんはどんな歌手が好きでしょうか?僕と同じ世代(20代前半)でしたら、嵐やAKB48EXILE、等々でしょうか?最近こそ、僕も新しい曲を聞いたり、流行の曲を聞いたりするようになりましたが、高校、大学時代は全く最新の曲を聞きませんでした。

 なぜかというと僕は坂井泉水さんがボーカルを務める「ZARD」が元々好きで、そこから派生して「WANDS」「T-BOLAN」「DEEN」「FIELD OF VIEW」などの90年代前半の曲に当時ものすごくハマっていたからです。(90年代前半ではないですが「クリスタルキング」にもハマっていました。これはまたいつか話します。)

 特に「WANDS」にはかなりハマりました。ボーカルの上杉昇さんの声や歌い方が好きで、カラオケに行くといつもWANDSばかり歌っていました。特に良く歌うのは「世界が終わるまでは」と「星のない空の下で」です。「世界が終わるまでは」は人気アニメのスラムダンクのエンディング曲にもなったので知っている方も多いかもしれませんね。

 昔(90年代前半)の曲ってメールはもちろん、携帯もまだまだ普及していなかったので、今と比べると特に「恋愛ソング」の歌詞に大きな違いが見られる気がします。

 どう違うのか?と聞かれると難しいですが、感覚的な感じです(笑)

 最初は昔のほうが相手に会えない分歌詞が重いかな?と思ったんですが、西野カナさんの「会いたくて 会いたくて」など最近でも重い歌詞はありますし、そこは違うかな?と。

 言葉でしっかり説明できるようにしたいですね。もう少し考えてみることにします。

 

 

 この記事が良いなと思っていただけたら下の☆マークを押していただけると嬉しいです。またこのブログは毎日更新しているのでぜひ「読者になる」ボタンを押してください。

 よろしくお願いします!(^^)!