読書マンになる。

今年度から新社会人になります。昨年(大学4年時)から読書の魅力に気づき、色々な本を読んできました。本で学んだ知識や知恵を様々な方々と共有していけたらいいなと思っています。Twitter→@bookreadkun

Q1.「何のために読書するの?」

 おはようございます。本日2度目の投稿になります。最近お気づきの方もいらっしゃると思いますが、現在1日に2つ記事を書いています。理由は特にありません。たぶんブログを書くのが楽しいんだと思います。

 2つ目の記事はいつも本の感想以外のことを書いていますが、たまに自作自演の質問に答える!とかやってみようかなって思います(笑)

 ちゃんと他人から質問されるようになるまでたくさん本を読んでいきたいと思います!(^^)!

 というわけで早速今日の質問で~す!

Q.毎回色々なジャンルの本を読んでブログに感想を書いたりしていますが、何のために読書しているんですか?また、なんでわざわざブログにアップしているんですか?

 普段から本を読んだ感想を書いているので、最初の質問は読書に関する内容にしました!

 それでは質問に答えていきます。僕はこう答えました。

A .僕は主にビジネス書を読みますが、その本には著者が今まで経験してきたことや考え方が書かれています。色々な人たちの考え方や経験を1000円ちょっとで学べるって素晴らしいことだと思いませんか?

そして、ブログにアップしているのはアウトプットの練習のためです。インプットに使う脳とアウトプットに使う脳の部分は違うんですよ。本を読んで理解したと思ってもそれを意外と正確に人に説明できないように。

  Twitterを始める前はビジネス書や自己啓発本しか読まない人でしたが、最近ではTwitter上の人たちに影響されて小説も読んでいます。小説からも学べることが多いです。例えばこの前ブログに書いた「桜のような僕の恋人」とかでは時間の大切さやファーストフォワード症候群といった病気の存在を学びました。

 もちろんネットからも様々な情報は手に入りますが、本のほうがより詳しく信用度も高いでしょう。

 あまり本を読んだことがない人は小説から読んでみてはいかがでしょうか?何の小説を読んだらいいか分からなかったら、ヒットした映画の小説とか(「君の名は。」など)から入るのもいいのではないかと思います。

 読書は楽しいですよ!読書にハマるきっかけになる1冊に出会えたら良いなと思います。

 それでは今日はこのへんで。また本を読んできます(*'▽')

 

 この記事が良いなと思っていただけたら下の☆マークを押してもらえると嬉しいです。またこのブログは毎日更新しているのでぜひ「読者になる」ボタンを押してください。

 

Twitterもやっています→@bookreadkun

 よろしくお願いします!(^^)!