読書マンになる。

今年度から新社会人になります。昨年(大学4年時)から読書の魅力に気づき、色々な本を読んできました。本で学んだ知識や知恵を様々な方々と共有していけたらいいなと思っています。Twitter→@bookreadkun

Q2.「就活に資格は必要?」

 おはようございます。本日2度目の投稿になります。今回は僕が就活を迎える前、1番気になっていたことについて、前回のように自作自演で質問していこうと思います。

 それでは本日の質問です!

Q.今年から就活なんですが、資格とかって持っておいたほうがいいですか?もしくは持っていたら有利になる資格とかってありますか?

TOEICは点数低いのであまり書きたくないし、主な資格も中学校の時に受けた漢字検定3級くらいしかありません。

 5月中頃というと就活真っ只中でしょうか?色々な企業へ説明会を聞きにいったり、どの業界にしようか右往左往している方々もたくさんいらっしゃるかもしれません。僕も就活時、自分がどういう仕事をしたいのか全く思い浮かばず、とにかく興味のあるのを見つけようと色々な業界を片っ端から回っていました。

 毎回エントリーシートを書いてひたすら色々な企業へ提出するのですが、毎回400字くらいで自己PRしたり、体験とかを書かないといけないので結構大変ですよね・・・

 まあとりあえず、質問に答えていきたいと思います。僕はこう答えました。

もちろん資格があれば有利にはなりますが、ないからといってマイナスにはなりません。現に僕は就活の時は資格どころか自動車免許すら持っておらず、エントリーシートの資格欄は毎回白紙で提出していました。それでもエントリーシートで落とされたことはなかったし、面接でも特にそのことに関して言及されませんでした。

TOEICも僕は受けたことなかったので面接で正直に「受けたことないです」って言っていましたが問題なかったですよ。

大事なのは元気と笑顔です。

 僕も就活が始まる前は何も資格を持っていなかったし自動車免許すら持っていなかったので少し不安はありました。しかし、あまり意識しなくても大丈夫だと思います。中小企業は最終面接が社長なのですが、社長は「元気でノリの良い人を採用する↑ww」と仰る方でしたし、大企業でも「元気があっていいやん!それ大事だよ!」と人事の方にフィードバックをいただきました。

 資格は会社の新人研修が終わってから取るようになっていますし、TOEICも会社で講座や勉強会があり、いずれ受けることになるのでそんなに焦る必要はないです。

 慌てて資格を取るよりも、自己PRや過去に頑張った経験などをより詳しく書き、熱意をなるべく伝えられるようにエントリーシートを書くのが大切だなぁと僕は思いました。

 就活で悩んでいる方々へ、少しでもこの記事が参考になっていただけたら嬉しいです。大変な時期ですが、体調に気をつけて明日からもまたお互い頑張っていきましょう!

 

 

 この記事が良いなと思っていただけたら下の☆+マークを押していただけると嬉しいです。またこのブログは毎日更新しているのでぜひ「読者になる」ボタンを押してください。

 よろしくお願いします(*'▽')

  Twitter→@bookreadkun