読書マンになる。

今年度から新社会人になります。昨年(大学4年時)から読書の魅力に気づき、色々な本を読んできました。本で学んだ知識や知恵を様々な方々と共有していけたらいいなと思っています。Twitter→@bookreadkun

「座りっぱなしは喫煙より身体に悪い!?」

 おはようございます。本日2度目の投稿になります。今回は僕が今年になって凄く意識していることについてお話しようと思います。

 皆さんはいつも作業や仕事をするとき、座って行っていますか?おそらく座って行っている人が多いでしょう。

 実はそれってもの凄く身体に悪いんです。ネットで調べてみると「喫煙より身体に悪い」と書いているサイトもありました。

 座りっぱなしという状況が続くことによって筋肉が硬直してしまい、血液の流れが悪くなります。しかもパソコンなどをしていたら前かがみの態勢になるため、胃などの臓器にも負担がかかるそうです。

 これはいつかの日本経済新聞でも記事になっており、この対策として30分おきに立ちあがって軽く身体を動かしましょう!と紹介していました。もしそのような時間すら取れないようであれば立ち上がるだけでも効果はあるみたいです。

 とはいえ・・・30分おきって結構大変ですよね・・・職場ならできるかもしれませんが、大学の講義は約90分、中学高校の授業でさえ約50分と、とても30分おきに立ち上がれるものではありません。

 そこでこれはあくまで僕の提案なのですが、要は同じ態勢を取り続けるからいけないんですよね?!それならば座りながらでも少し伸びをするとか身体を動かす(座りながらでもできるくらい)のはどうでしょう?

 これだけでも変わってくると思います(*'▽')

 最近では「Swift(スイフト)」など昇降デスクが日本企業でも導入されてきました。昇降デスクとは立ちながらでも作業や仕事ができるために高さを調節できる机のことです。将来は立って勉強や仕事をするというのが当たり前になったりして・・・・・・

 とかいう僕はまだ座ってこのブログを書いていますけどね(笑)

 一番大切なのは「健康」です。気になった方は少し意識してみてはいかがでしょう?

 

 この記事が良いなと思っていただけたら下の☆+マークを押していただけると嬉しいです。またこのブログは毎日更新しているのでぜひ「読者になる」ボタンを押してください。

 よろしくお願いします!(^^)!