読書マンになる。

今年度から新社会人になります。昨年(大学4年時)から読書の魅力に気づき、色々な本を読んできました。本で学んだ知識や知恵を様々な方々と共有していけたらいいなと思っています。Twitter→@bookreadkun

なんで「金欠」になるの?

 おはようございます。本日2度目の投稿になります。今日でパソコンを使った研修が終わったのでひと段落です。でも明日からまた別のことが・・・

 まあいいとして・・・今回は「お金」に関する僕の考えを書きたいと思います。

 月末でそろそろ世間的にも給料日が近づいてきた頃でしょうか?もう振り込まれた人もいますかね?

 もちろんお金が手に入るのは凄い嬉しいことなのですが、入社してからこの1ヶ月で、いや、大学の頃からずっと疑問に思っていた人たちがいます。

 それは「金欠」になる人。

 僕は今までで一度も「金欠」になったことがありません。金持ちか!とツッコむ人がいるかもしれませんが、そんなことはないです。大学時代も親からの仕送りは平均的だったし、今の仕事も周りと変わらない普通の仕事です。

 大学時代はバイトをしていましたが、そんなにガッツリやっていたわけでもないのでむしろ周りよりもお金は少ないほうでした。

 社会人になってバイト時代とは比べられないほどのお金をもらうようになって、これで金欠の人が減るかと思えば、そういうわけでもなかったんです。給料日前の今は皆「お金ない」の一点張りで昼食まで実家から作って持ってくる人まで(いや別に悪いとは言ってないけど)。

 なんで「金欠」になるの?

 ちなみに僕は先月の給料の約4割くらいしか使いませんでした。大学時代でも仕送り+バイト代の6割くらいしか使いませんでした(親が家賃を払ってくれていたのでそれは省いていますが)。

 もの凄くケチケチして安売り狙いをしていたわけではなく、むしろ食事は毎回外食でしたし、好きなもの(本とか)も普通に買っていました。

 社会人になって大きな給料を手にしてもお金に困るのはさすがに疑問に思い、金欠だと言っている人に何に使っているのか聞いていったんですが、彼らが金欠になる理由がやっと分かってきました。

 答えは単純。ずばりお金の使い方が荒すぎでした。

 とある人はキャバクラで5-6万を一気に吹っ飛ばしたり、別の人はゲーム機や飲み代に使いまくり、またまた別の人にいたってはSNSゲームの課金や収入に見合わない高価なものを買ったりなど、大体そんな感じでした。

 まず最初に言っておきますが、僕は別に上記のお金の使い方を「間違っている」とは言っていません。あくまで「荒すぎ」と言っています。

 僕は常に費用対効果を考えてお金を使っています。例えば僕の家にはテレビや冷蔵庫はありません。テレビを見なくとも、必要なものをYoutube等で見れるし、毎回外食なので冷蔵庫も必要ありません。

 カバンや服などを買うときも、「これに~千円払って意味があるのかな?」「長持ちしてしばらくは買い換える必要はなさそうかな?うん!ならこれにしよう!」みたいな感じです。ゲームも無料版で「こういうのが最近流行っているんだな~」とぼんやり理解して、有料版はしません。流行のものに触れておくのは大事なので無料の範囲内ではやりますが、有料にしてまでやり込むと時間のほうがもったいなくなってしまうように感じるのです。

 他にも、飲み会はそれなりに行きますが、不必要に2次会や3次会まで行って朝までコースみたいなのは絶対にしません(笑)基本的に1次会で帰ります。もちろんお金を払ってでもこの人から話を聞きたい!と思ったら2次会も行きますが・・・

 あとは旅行も行きません。これは費用対効果とは関係なく、僕が単に旅行に興味がないだけです(笑)綺麗な景色が見たければネットでベストショットを検索して見ればいいじゃん!という、、まあ、そういう人です(笑)

 でも旅行に関しては行ったら行ったで勉強になることも多いだろうし、無駄だとは思わないのでお金を使っても良いと思います。これに関しては僕がつまらない人間なだけです(笑)

 

 こんな感じでしょうか?

 キャバクラも色々なゲーム機も過度な飲み会もゲームへの課金も、僕にとっては不必要ですし、正直ほとんどの人にとってこれらは単なるストレス解消にしかなっていないと思っています。実際みんな後々買わなきゃよかったとか行かなくてもよかったと後悔している人も多いのではないでしょうか?

 最後にもう一度、お金の使い方は大切ですがケチケチするのとは違います。交通費をケチるために自転車で長時間かけていくとか、お金がもったいないから自炊で激安栄養偏りご飯を食べるのは違います。自転車で長時間かけて時間を無駄にするのとケチった交通費は費用対効果としてどうなのか、自炊で安く済ませたときの料理時間と栄養不足はケチったお金と費用対効果としてどうなのか?

 常に考えて考えてお金を使えば絶対「金欠」にはならないはずです。結婚していて自分の意思に反してお金を使わなければならない場合は別ですが、僕と同世代の独身でしかも実家通勤(家賃の分、僕より手取りは高い)の人たちで「金欠」と言っている人たちを見ると本当に驚きます。

 同期のメンバーよ、せっかく遊ぶ予定だったのに「金欠」を理由にドタキャンされちゃ悲しいので頼みます・・・(笑)

 たまにはこういう記事も書いていこうかな。

 

 この記事が良いなと思っていただけたらぜひ下の☆+マークを押していただけると嬉しいです。またこのブログは毎日更新しているのでぜひ「読者になる」ボタンを押してほしいです(*'▽')

 よろしくお願いします!(^^)!