読書マンになる。

今年度から新社会人になります。昨年(大学4年時)から読書の魅力に気づき、色々な本を読んできました。本で学んだ知識や知恵を様々な方々と共有していけたらいいなと思っています。Twitter→@bookreadkun

「TVでのお笑い」と「生のお笑い」

 おはようございます。社会人になると土日が凄く待ち遠しく感じます・・・(笑)

 

 今回は僕が以前、お笑いを生で観に行ったときのお話をしたいと思います。僕はお笑いが大好きでよくYoutubeなどで色々な芸人さんたちの漫才やコントを観たりします。中でも好きなのは「サンドウィッチマン」「東京03」「アンジャッシュ」「ジャングルポケット」・・・と挙げていったらキリがありません(笑)

 いつも画面越しに観ていたのですが、先日、新宿の「ルミネtheよしもと」へ行って実際に生でお笑いを観てきました。好きな芸人さんが出演していたわけではなく、友人とノリで観に行ってみよう!みたいな感じで。

 複数の芸人さんたちが約7分ほどでネタを披露していくという形式で、有名な芸人さんとしては「我が家」ウーマンラッシュアワー」なども出演していました。

 TVに出ている人を生で観る機会はそうそうないので見てて楽しかったのですが、2つ気づいたことがありました。

 それは必ずしも有名なコンビのほうが面白いわけではないということ、そして画面越しに観ているときよりも生で観たほうがなぜか笑ってしまいやすいということです。

 まず「有名なコンビのほうが面白いわけではないこと」について。

 おそらくこの「ルミネtheよしもと」は有名なコンビと駆け出しのコンビを混ぜて行っている(バンドの対バンみたいな)のだと思いますが、全く名前を聞いたことがないコンビもいくつか見られました。意外と「我が家」や「ウーマンラッシュアワー」と比較しても面白さは変わらなかったし、むしろ準備時間に余裕があったのかまだまだ駆け出しのほうのコンビのほうが面白いなと思ったりもしました(笑)僕だけでなく、会場の笑い的にも。

 二つ目の「画面越しに観ているときよりも生で観たほうがなぜか笑ってしまいやすい」について。

 これはアーティストのライブと同じでしょうか?やはり生のほうが会場の雰囲気とかも感じ取られて面白かったです。アーティストのライブも生で会場に行くのが圧倒的に楽しいですよね!でもなんでなのだろうか?

 やっぱり生で演出者を観ているとか会場の雰囲気とかが理由だと思うのですが、これがなぜ「生のほうが面白い」という理由になるんでしょう?感覚的には理解できるのですが、いざ「なぜ?」と聞かれると、有名人が観れるから、とか会場の雰囲気が良い、みたいな表面的なことしか答えられません・・・

 またお笑い観に行こうかな~。値段も2500円くらいでリーズナブルですし(^o^)

 

 

 この記事が良いなと思っていただけたら下の☆+マークを押していただけると嬉しいです。またこのブログは毎日更新しているのでぜひ「読者になる」ボタンを押してほしいです。

 よろしくお願いします!(^^)!