読書マンになる。

今年度から新社会人になります。昨年(大学4年時)から読書の魅力に気づき、色々な本を読んできました。本で学んだ知識や知恵を様々な方々と共有していけたらいいなと思っています。Twitter→@bookreadkun

「はじめてのビットコイン投資」を読んで

 おはようございます。今日は土曜日!友人と吉祥寺の井の頭自然文化園へ行ってきました。色々な動物がいて面白かった(*^-^*)

 明日くらいにでもブログに書けたらいいなと思います。

 さて、今回はこの本を読んだ感想を書いていこうと思います。

f:id:bookreadkun:20170610101006j:plain

『はじめてのビットコイン投資』(小田玄紀 洋泉社 1600円+税 255ページ)

本の内容(ビットコイン投資)

 投資と聞くと株式やFXなどを思い浮かべる人が多いかもしれません。しかし今、もっとも注目を集めているのは「ビットコイン」です。2012年に1ビットコイン=約1600円の価値しかなかったビットコインが、2017年5月1日には1ビットコイン=153000円まで上昇しているんです!(ちなみにこのブログを書いている6月10日には1ビットコイン=約310000円!( ゚Д゚))

 わずか5年で100倍以上になる投資対象はそう多くはありません。2018年には1ビットコイン=100万円超になると予測する専門家もいるらしいです。

 本の中では最近話題の「フィンテック」やその基盤となっている「ブロックチェーン」の説明もされており、具体的な口座の開き方やその口座の使い方など細かく書かれていました。

本を読んだ感想

 僕は元々FXに興味があり、大学4年の頃くらいからFXの本を数冊買って読んでいました。ビットコインも現物取引だけでなく、FXのようにレバレッジを効かせて自分の手持ち金以上の額を取引することができます。

 投資には色々な方法があります。いったん買ったらそのまま持っておく「長期投資」や1日で売買する「デイトレード」や数秒~数分で売買する「スキャルピング」。

 実際に取引所を見てみると、恐ろしいスピードでビットコインの売買がされているのが分かります(スキャルピングの場合)。僕はビットフライヤーのライトニングというところで取引していますが、そこでは売買が成立するたびに効果音が鳴ります。

 1秒に2回くらい(もっとかな?)のペースで売買が進んでいくので常に効果音が鳴り響いています(笑)

 それくらいのハイスピードで価格がどれくらい上がるか、もしくは下がるかを瞬時に判断しないといけないのでかなり疲れます・・・

 長期投資やデイトレードならここまで忙しくはないので、最初はどのサイトや本でも長期投資などをオススメしています。

 今後、どれくらい価格が上昇していくのか楽しみです。

こんな人に読んでほしい!

・株やFXの取り引きをしたことがある方

・仮想通貨(暗号通貨)に興味のある方

・投資をしてみたい方

 

 ビットコインが世の中では話題になっていますが、実は仮想通貨は世の中にたくさんあります。ビットコインが一番取引数が多いですが、二番目に「イーサリアム」、三番目に「リップル」などがあります。

 色々調べてみると面白いですよ~!(^^)!

 

 この記事が良いなと思っていただけたら下の☆+マークを押してもらえると嬉しいです。またこのブログは毎日更新しているのでぜひ「読者になる」ボタンを押してほしいです!

 よろしくお願いします!