おーみん@仮想通貨日記

仮想通貨を中心に様々なジャンルをお届けします。

Youtubeの「チャンネル人工知能」が面白い

おはようございます。おーみんです。

Youtubeの「チャンネル人工知能」というチャンネルが「もし~だったら」の世界をアニメーションを用いて科学的に説明しているのですが、これが面白い!

www.youtube.com

これは地球が立方体だったら我々はどんな暮らしになるのか?という動画。

重力の方向が変わったりして今とは全く違う日常へと変化しています。しかもアニメーション付きでイメージもしやすい(笑)

 

www.youtube.com

こちらはドラゴンボールで有名な界王星に普通の地球人が行くとどうなるのか?という動画。界王星は地球の重力の10倍の設定となっている星です。結果的にはとても人間が住めるようなところではないのですが・・・(笑)

 

すべて科学的な計算をしながらアニメーションで検証しています。

 

こういうの、DAppsが普及したら実際に流行りそうな気がしますね~。

ブロックチェーン上ではデータの改ざんが不可能であり、P2Pでつながっているので各キャラクターを一つのところに持ってきて遊んでみるというのが実現するかもしれません(マリオカートにマリオのキャラクターを集めてきたようなイメージ)。

自身が作ったキャラクターはトークン化し、場合によっては売ったりすることだってできそうな気もする。

この動画ではのび太(ドラえもん)と悟空(ドラゴンボール)がコラボしていますが実際、今現在でもイーサリアム上の色々なゲームで作ったそれぞれのキャラクターを一つのレースゲーム(ゲーム名は忘れたけど)に連れてきて競い合ったりしてますもんね。

 

DAppsについても詳しく調べて後々記事を書こうと思います。

「読者になる」ボタンも押してくれると嬉しいです。