おーみん@仮想通貨日記

仮想通貨を中心に様々なジャンルをお届けします。

Lisk CEOのMax氏は日本語ペラペラを目指しているらしい

おはようございます。おーみんです。

相場が盛り上がってきて、皆技術うんぬんではなくなっていると思うので今日は私が一番保有している仮想通貨LiskのCEOであるMax氏について話してみようかなと思います。

といってもホームページのメンバー紹介文を和訳したのが中心だけど(笑)

では、いつも通り原文+和訳でいってみましょう!

なるべく読みやすいように、忠実な和訳は避けています(^-^)

f:id:bookreadkun:20180414155359p:plain

<和訳>

2012年の終わりごろ、Max氏は初めてブロックチェーン技術を目の当たりにしました。そのとき彼はすぐに「これはめっちゃ凄い技術やないか!!」とブロックチェーン技術の可能性を感じ取ったのです。

その瞬間から彼はブロックチェーン技術に「俺の全てをつぎ込んだるで!」と決め、様々な仮想通貨関連のコミュニティで勉強をしまくり、知識を浴びまくって次々と吸収していきました。

今日では、彼は「誰もがアクセスしやすく、そして使いやすい」をモットーとしたSDK(Sidechain Development Kit)をもとに、仮想通貨業界を引っ張っていこうと事業に取り組んでいます。

仕事以外でMaxがハマっているものは、色々なジャンルのSFを見ることらしい。特に起業家たちが空想上の物を現実に作ってしまうようなものなら、なおさら好きみたいです。

そしてそれだけではありません。彼は日本語を勉強し、ペラペラに話せるようになりたいとも思っているみたいです。(これで日本語まで話せるようになったらトリリンガルみたいです(笑))

 

それではMaxからのメッセージを以下に記して和訳を終わりたいと思います!

「分散化された未来を一緒につくっていこう」

 

Liskの将来が楽しみです。

Max氏が日本語話せるようになりたいとのことなので、これからちょいちょいTwitterで日本語リプとかしてみようかな~と思います!

まあ、迷惑かからん程度に(笑)

 

それでは!また!

「読者になる」ボタンも押していただけると嬉しいです。