おーみん@仮想通貨日記

仮想通貨を中心に様々なジャンルをお届けします。

【ニュース】友人宅から1000万円盗んで同級生に配るとか・・・

おはようございます。おーみんです。

こんなニュース見ちゃいました。

www.zakzak.co.jp

 

やばいよね~。1000万もよく盗めたな!とかは置いといて、同級生に配るってどんだけ~・・・

どうやら記事によると友達から仲間外れにされていると感じたからなのだとか。

中学生は多感な時期ですから仲間外れにされるのは辛いというのは分かります。でもお金で釣っちゃダメやで~。

どうしても友情をお金で繋ごうとすると、相手の立場が上になります。僕が中学生の頃にもよく奢りたがる人がいたなぁ・・・そういうタイプだったのかな~・・・

基本的に仕事関係の人でない限り、合わない人とは即シャットアウトしちゃえばいいんですよ(笑)そんで合う人とだけ仲良くする。

僕も最初は分からないので誰とでも接しますが、「この人合わないな~」と感じた瞬間に速攻でシャットアウトします(それこそグループラインすら迷わず退会する勢い(笑))。

そんなんで友達できるの?なんて思うかもしれませんが、できるんです。

ただし、前提条件として「最初は誰彼構わず自分から話に行く」を掲げておきます。

良く友達が一人もできないよ~という人には共通して「自分から」話に行くというのができていない印象がありますな~。

探せばどんなに運が悪くてもクラスに1人、もしくは同学年に1人はいるはずです。いなかったとしても、今の時代はTwitterやらでいくらでも共通の趣味の人と繋がれるし。趣味くらいどんな人にもありますよね?

 

そして友達の数よりも質を重視しましょう。

僕は気の合う友達としか普段から一緒にいないので、大人になっても繋がりは続いていますね~。大学時代の友人はもちろん、中学生の頃の人とか高校生の頃の人とかとも。

 

友人の数を増やそうとして誰彼構わず仲良くしても、そのコミュニティを卒業したら連絡取らなくなるとか効率悪いし、寂しくないですか?(笑)

それこそ中学校卒業したら一切連絡取らなくなったな~とかってあるでしょ?

 

社会人になったら嫌いな人ともやっていかないといけませんが、それは仕事をするという目的があるので仕方ないと思います。ただ、普段の特に目的もない普通の友人なら無理して付き合う必要もないでしょう。

友人宅から1000万円も盗むくらいなら新しい友達探しましょう。今回の逮捕を教訓にこれからの青春を歩んでいってほしいなー!

 

ということで。

では!

「読者になる」ボタンも押していただけると嬉しいです。