おーみん@仮想通貨日記

仮想通貨を中心に様々なジャンルをお届けします。

ブラック企業の残酷な一部をお見せしよう。

おはようございます。おーみんです。

先日、新卒入社4日目で退職した女性が話題になり、このブログでも取り上げました。

新卒4日目で退職した女性が話題に - おーみん@仮想通貨日記

今引越し中で色々荷物を整理しているのですが、たまたまこんな本を見つけたので読んだ感想を書いていきたいと思います。

書籍紹介

f:id:bookreadkun:20180428174427j:plain

『就職先はブラック企業』 恵比須半蔵 1300円+税  彩図社

読んだ感想

この本では実際にブラック企業で働いていた方々にインタビューを行って、どんな仕事内容だったのかを聞いた内容が書かれています。

ブラック企業・・・まあイメージはつきますね~。長時間労働や残業手当なし、休日出勤が当たり前というところでしょうか?

しかし、いざ読んでみるとそれ以上でした・・・マジでやばい。僕が新卒で入社した会社でも同期が1年以内に2-3人鬱になって辞めちゃったのですが、それと比にならないくらいのヤバさですね・・・

 

これはとある不動産会社の元従業員「大塚さん」の話。

f:id:bookreadkun:20180428174939j:plain

「ぶっ殺す」だって・・・この時点でやばいけどこの会社、お客さんに売りつけるときは400万って言ってたのに、いざ払うときには800万円請求していました。なんでも家を建てるときに会社側が予定よりも豪華にしたからだとか・・・

大塚さんも上司に「さすがに無理でしょ!」と言ったら上司は「しょうがないだろ!」の一言のみだったそうな・・・

いやお客さんまで巻き込むなよって感じですなぁ。このときはお客さんが寛容な方だったらしく、800万円払ってくれたらしいです。

 

お次は消費者金融の元従業員「山村さん」のお話。

f:id:bookreadkun:20180428175559j:plain

消費者金融と言われて頭に思い浮かぶのは「ナニワ金融道」「闇金ウシジマくん」でしょうか?

それにしても3人自殺させて1人前って・・・比喩かと思ったら山村さんは実際に計3人の自殺現場に遭遇してしまったんだとか・・・

もちろんそれだけではありません。時には借金の取り立てに行ったら相手がナイフを持って突進してきたこともあったらしい・・・

散々取り立てられた債務者が病んでしまい、発狂してしまったことが原因らしいです。

 

まだたくさんあるんですが、あまり進んで書く気になれません・・・

 

こういう企業で働いたことはないので、感覚が分からないのですが、自身で病んでしばらく活動できなくなるくらいなら辞めちゃえばいいじゃん?って思うんですけどね~。

そういう判断もできなくなるくらい脳が麻痺するような「ブラック企業」というのはヤバいんだなと感じました。

 

少し前には某大手広告企業に入社した東大卒の女性が自殺してしまったことも注目されました。

こういう事件がなくなってほしいと切実に思います。

とりあえず、普段から本とか読んでみよう!

色々な知識を得ることで、「この企業はヤバイ!」「あっこの人間性を否定するような叱り方は洗脳の方法だ!」とか分かるようになります。

ほんとに何も知識がないと「これが社会人なんだな~」と洗脳されてしまいます!

その結果、鬱になって活動停止・・・最悪の場合は自殺・・・にまでなってしまうかもしれません。

自己防衛のためにもこの本でも良いし、他にもブラック企業関連の本を是非読んでみてください!

 

では!

「読者になる」ボタンも押していただけると嬉しいです。