おーみん@仮想通貨日記

仮想通貨を中心に様々なジャンルをお届けします。

2020年から小学校でもプログラミングの授業が始まるのだが。

f:id:bookreadkun:20180511115915p:plain

 

おはようございます。おーみんです。

今日はこんなニュースを見つけたのでシェアしたいと思います。

www.sbbit.jp

 

2020年から小学校でもプログラミングの授業が開始されるのですが、それに肯定する保護者は約3割らしいです。ちなみに肯定している人たちの意見は「将来役に立つから」とのこと。

 

本題に入る前に少し記事の中身にツッコミたいのですが、この記事の調査では保護者の約6割が「プログラミングの知識ある」と答えているんですよ。(詳細は「ある程度の知識ある」が43.9%、「プログラミングができる」が16.3%の合計60.2%となります。)

 

これ本当??

 

とてもじゃないですが、プログラミングの知識をそんなにを多数の方が持ってますかね?要は授業参観に来る親御さんの半分以上はプログラミングの知識あるってことですよね。とてもそんな風には見えないのですが・・・

 

まあ、そんなのはいっかwww

 

ところで小学校でのプログラミング授業について肯定派は約3割とのことですが、皆さんは肯定派ですか?否定派ですか?

 

ちなみに僕は学校で授業に組み込むのは否定派です(笑)

理由は学校教育ってつまらないじゃないですか。あと、プログラミングの授業が始まったら、今いる学校の先生たちもプログラミングを教えるために勉強をすると思うんですけど、とても教えきれるとは思えないんですよね(笑)

つまらない教科書を使って、あやふやな教え方になって、その結果生徒は「プログラミングなんてつまんない!!!」と言ってしまう未来が容易に予想できちゃうんです・・・

 

大学時代、講義でプログラミングの授業がありましたが超絶つまらなかったですww

幸い面白く説明してくれる市販の参考書はたくさんあったので自分で勉強してなんとかある程度の知識は身につけられましたが、とても学校教育で身につくとは思えないです。

 

学校でも文部省が発行する教科書じゃなくて市販の面白い参考書を使ったりしたら、多少は上手くいくのかな?優秀な私立校とかはそんな感じでやりそうですね。

あとは既存の教師が新しくプログラミングを学ぶのではなく、外部から引っ張ってくるとか(これはこれで人数足りないという問題が発生しそうですが)。

 

 

学校の先生も大変だな~・・・

 

早期から授業をしていくのは凄く良い試みだとは思うんですけど、本末転倒にはならないでほしいです。ちなみに英語って早期教育してしばらく経っていると思うんですけど、結果出てるのかな?

あんまりそういう話聞かないけど・・・

 

ということで、2020年から小学校でプログラミング教育が始まるらしいですが、どうなるか注目していきたいと思います。

 

では!

「読者になる」ボタンも押していただけると嬉しいです。