おーみん@仮想通貨日記

仮想通貨を中心に様々なジャンルをお届けします。

【Unity】インストールから起動まで

おはようございます。おーみんです。

先日Unityやってみようかな~~~!なんて記事を書いてから日が空きましたが一応順調に進んでいます。今回はUnityをインストールしてから起動までの工程を書いていきたいと思います。

Unityを始めてみました。 - おーみん@仮想通貨日記

Mac、Windows、LinuxのどれでもUnityはできるようですが、僕が使っているPCはWindowsなのでそちらの画面と一緒に進めていきたいと思います。

 

まずUnityをインストール。

f:id:bookreadkun:20180511231433p:plain

Unity - Download

 

ダウンロード先をデスクトップにして、インストールすると以下のアイコンがデスクトップ上に出現します。

f:id:bookreadkun:20180514194109p:plain

そしてこれをクリックしていきます。

Unity登録をしないといけないようで、自身のメールアドレスやパスワード(自身で設定)を入力していきます。

すべて完成したら以下の画面が表示されました。サンキュー!

f:id:bookreadkun:20180514194154p:plain

さ!登録したら実際に開いていきましょう!

f:id:bookreadkun:20180514194446p:plain

Project nameは「Test」にして、Templateでは「3D」を選びます。

 

「Create project」ボタンを押すと以下の画面が表示されました。

f:id:bookreadkun:20180514194738p:plain

この画面がゲーム等を実際に作っていく画面のようです。今はまだ何も設定していないので画面上には何も出ていません(太陽みたいなマークと白い変なのは後々説明しますw)。

 

真ん中の画面みたいなものは「シーンビュー」というらしい。

いわばメイン画面。ゲームのシーンなどを作成していく際に使う画面みたいですなぁ。

 

次の記事から実際にUnityを動かしていこうと思います。

ところで・・・今のところプログラミングを使う機会が見当たらないのだが、一体どこで使うのだろう??

 

まあ、ちょっとずつやっていきますわ(笑)

では!

 

「読者になる」ボタンも押していただけると嬉しいです。