将来ブロックチェーンが確実に浸透する理由。

ブロックチェーンは確実に浸透する

おはようございます。おーみんです。

先日、マッキンゼーが2020年までに公共のサービス等が自動化された都市が世界で600程度になるだろうと予測した記事を見つけました。

最近よく聞く「AI」「仮想通貨」「ブロックチェーン」などなどが主体となっている技術ですね!

現在は「将棋のAIがプロを破った!」などでしかAIは目立っていませんが、将来的には自動運転が普及したり、会計まで自動で行う無人コンビニが出てきてもおかしくはないでしょう。

実際に自動運転に関しては、2018年内にアメリカのカリフォルニア州で無人の配車サービスがリリースされる予定というニュースも出ているくらいです。

ブロックチェーンはどう使われる?

ブロックチェーンと自動化の何が関係あるの???と思った方もいるかと思います。

確かにブロックチェーンそのものは単純に非中央集権でトラストレスな仕組み且つ、透明性が高いだけで自動化とは関係ありません。

 

しかしながら、ブロックチェーンを利用したスマートコントラクトに自動化が関係するのです。

スマートコントラクトって何?という方は以下のリンクからどうぞ~。

【Lisk Academy 和訳】スマートコントラクトとDapps - おーみんのなんでもブログ

要は、「○○という条件が成立したら○○が発動する」というプログラムに書いてブロックチェーンにぶち込むイメージです。

賃貸物件などに特に利用されそうですね~。

例えば「1ヵ月分の家賃を払ったら物件の鍵が開く」というようなプログラムを書くわけですよ。そうしたら不動産業者と話し合う必要もなく、お金さえ払えば賃貸物件が使えるという感じになります。

マイニング自体はマイナーのお仕事なので、自分はお金さえ払えば面倒な仲介業者と話す必要もないですし、ある意味自動化ですね!

 

こういうのは実はビットコインではできないんですけどねw

スマートコントラクト機能のある通貨はイーサリアムとか、私が推しているLiskとか、コインチェック事件で有名になったNEMとか・・・

まあここら辺はまた別記事で詳しく書いていきたいと思います。

以下の本などでブロックチェーンの勉強はできますのでオススメはしておきます!

まあいずれブログで書くのでわざわざ買わなくてもいいんですけど(笑)

他のサイトとかでもたくさん説明してると思いますので気が向いたら勉強してみてくださいね!きっと仮想通貨投資始めようという気になると思いますよ~!

<超初心者用>

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

 

<ガチでスマートコントラクトを学びたい人向け>

堅牢なスマートコントラクト開発のためのブロックチェーン[技術]入門

堅牢なスマートコントラクト開発のためのブロックチェーン[技術]入門

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ「読者になる」ボタンも押していただけると嬉しいです。