【Lisk Academy 和訳】ブロックチェーン ✖ サプライチェーン

ブロックチェーン ✖ サプライチェーン

おはようございます。おーみんです。

久しぶりにLisk Academyをやっていくぞーー!

ちなみに以下のサイトから引用し、翻訳しています。

lisk.io

 

それではいつも通り翻訳+和訳の順に書いていきたいと思います。

※なるべく分かりやすくするために忠実な和訳は避けているのでご了承ください。

 

本編に入る前に「サプライチェーンって何?」という方は以下のリンクから大雑把に意味が分かるかと思います。リンク押すのも面倒!という方は、サプライチェーンとは「商品がどうやって作られたかの工程」とでも思ってもらって大丈夫です。

「サプライチェーン」とは?

http://wa3.i-3-i.info/word15661.html

 

 

f:id:bookreadkun:20180501152349p:plain

<和訳>

現在私たちが豊かに暮らすことができている理由の一つとして、経済と市場が世界中で繋がっていることが挙げられます。日々、海の向こうだろうと山の向こうだろうと、欲しい商品があれば届けてもらうことができます。しかしながら、商品に関する輸送情報などの管理も大変なため、この業界のリーダーたちは輸送する製品の透明性だったりコストを下げたりしたいな~と考えているようです。

 

f:id:bookreadkun:20180501154435p:plain

<和訳>

ブロックチェーン✖サプライチェーン

ブロックチェーンを使用することによって、サプライチェーンに関する業界はコストの削減や配送の遅延を防ぐなどの大きなメリットを受けることができます。

例として医療業界や宇宙航空業ではブロックチェーンのサプライチェーンを活用することで作業に使用する製品や化学物質が、どういうルートで届けられたかを確認することができるでしょう。

(改ざん不可能であり、皆で監視できるブロックチェーンだからできることのようですね・・・)

f:id:bookreadkun:20180501155928p:plain

和訳ではないですが、こちらの図で少し説明しましょう。たぶんこの図を使用したほうがピンとくるかもです(笑)

図の右上にいるビル君は机を買ったのですが、「この机はどんなもので作られて、どのようにお店まで配達されてきたのだろう?」と思いました。

もしもその商品のサプライチェーンがブロックチェーンで管理されていた場合はそれらが見えてしまうわけですなぁ。

どんな資源で作られ、どのように製造され、そしてお店にやってきたのか・・・

 

純金で作られていると表示されていても、確認したら一発で本当かどうか分かってしまうということです。(わ~怖いw)f:id:bookreadkun:20180501160537p:plain

<和訳>

食料品の場合ですと、例えば衛生面での問題が発覚した際にどの材料が悪かったのか、もしくはどういう状態で配達してきたのかを調査できるわけです。ブロックチェーンによって安全でない食品を規制したり、各々の工程における食品の貯蔵や配達も改善されることでしょう。

もしかするとサプライチェーンが透明化することにより、麻薬取引や商品の盗難などの犯罪も減らすことができるかもしれません。

f:id:bookreadkun:20180501162555p:plain

<和訳>

結論:ブロックチェーンによってサプライチェーン業界は、サプライチェーンの透明性や商品の管理を改善することで、更なる顧客の獲得もできるようになるでしょう。今よりも反応性、効率性、そして柔軟性も高くなると思います。色々と貿易関係には問題も多いですが、ブロックチェーンによってしっかりと生産者から消費者(顧客)へ商品が届くようになってもらいたいものです。

 

以上です。

面白いですね~。今だと、例えば食品を買う際に「この食品は~の農家で取れたものを利用しています~」みたいな感じで農家のおっちゃんの写真が貼られていたりしますが、確かに嘘書こうとしたらいくらでも出来ちゃいますよねw あれ。

嘘ではないと信じるためには、その食品を売っている会社を信じるしかないと・・・

 

ブロックチェーンの改ざん不可能な性質と透明性の高い性質は色々な業界に応用できそうです。

また色々勉強していこうと思います。

 

ということで!

さらば!

 

「読者になる」ボタンも押していただけると嬉しいです。