小学生180人食中毒、ブロックチェーンなら解決できる。

おはようございます。おーみんです。

先ほど、色々ニュースを見ていたのですが、今日はこの事件について色々個人的な意見を述べていこうと思います。

medical.jiji.com


栃木県の宇都宮市にある市立西原小学校で児童約180人が下痢や嘔吐などの症状がでたようです。市の保健所は集団食中毒の疑いがあるとして調査をしているとのこと。

 

これ、原因が明確に書かれていないのですが、「給食」以外に考えられないので給食が原因として個人的な見解を述べていきます。

最近、Twitterでも学校給食がショボすぎる!みたいな感じで流れてきたりします。。。まあTwitterなので本当かどうかは分かりませんが、「給食」といえば去年の大量食べ残しなどの色々な問題が起きていますね~。

神奈川・大磯町長「冷めた給食、生徒傷つけた」:日経ビジネスオンライン

僕が小学生の頃の給食って結構豪華でしたよ。ご飯は当然暖かいし、味付けもばっちり!

ぶっちゃけ学校の授業はつまらなかったので給食を楽しみに学校に行っていたと言っても過言ではありません(笑)

実際そういう友達も多かったですよ。授業中は寝るけど給食は積極的におかわりするのが結構ありました。

 

最近は色々とお金の問題なのか、給食の質が落ちているようですが、さすがに食中毒などの被害を出してしまうのはいけません。

なるべく費用を抑えようとして衛生管理面で手を抜いてしまったのでしょう。

ちなみにこういう問題はブロックチェーンで解決できます。

以前書いた記事が参考になるかと思いますが、ブロックチェーンというのは簡単に説明すると「改ざん不可能な取引データを誰もが見ることができ、それらのデータは分散的に管理されている」ものです。

【Lisk Academy 和訳】ブロックチェーン ✖ サプライチェーン - おーみんのなんでもブログ

例えば学校の給食についてどんな過程を通して作られたのかを全部ブロックチェーンで管理するとします。

そうすると、この素材はどこで作られて、どのように処理をされて、どういう風に送られてきたのかという情報が全てブロックチェーンに刻み込まれます。

結果としてブロックチェーンは皆が見ることができるので、途中過程で不正を行ったら「あ!ここがおかしい!」みたいな感じで指摘ができるわけですね。

当然ブロックチェーンは改ざんも不可能なので「ごまかし」は出来ません。

 

どうですか?面白くないっすか?(笑)

ブロックチェーン初心者は以下の本で勉強しましょ!

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

 

今はブロックチェーンって仮想通貨の値上がりにしか注目がいきませんが、こういう応用もきくんです。

いずれは実用化されていくでしょう。

 

P.S.

それにしても・・・給食って給食費+税金で成り立ってたよね?

税金色んなところから取りまくってるんだから給食くらいマシなもん食べさせてあげなよ。

出国税もさ(笑)

その税金もどういう風に使われているのかブロックチェーンで管理してほしいですね~。

どこに流れているのかな~?

 

ということで!この辺で終わりにします!

では!

 

「読者になる」ボタンも押していただけると嬉しいです。