ホリエモンと井川意高「東大から刑務所へ」

おはようございます。おーみんです 

今日はこの本を読んだ感想をサクッと。タイトル・・・(笑)

東大から刑務所へ (幻冬舎新書)

東大から刑務所へ (幻冬舎新書)

 

『東大から刑務所へ』 堀江貴文  井川意高  820円+税  幻冬舎

 

元ライブドア社長の堀江貴文さんと大王製紙前会長の井川意高さんの共著になります。

 

証券取引法違反容疑によって逮捕された堀江さんと会社の金をカジノで使いまくって逮捕された井川さん。

堀江さんは知っていたのですが、井川さんは知りませんでした(笑)

事件当時は全然ニュースに興味なかったからなぁ。カジノで約100億円吹っ飛ばしたって・・・(-_-;)

 

本の中では刑務所の内容や自身の体験談などが書かれています。

f:id:bookreadkun:20180501104549j:plain

これは確かに。。。

堀江さんはライブドアへの強制捜査、井川さんはカジノ(・・・w)が悲劇の始まりでした。

僕らにも言えるのですが、例えば突然病気になるかもしれないし、事故に合うかもしれません。正直言うと、明日も普通に生きていられる保障なんてないわけですよ。

そういうことを意識し始めてからはなるべくボーッとしたり、やりたくないことをやる時間を出来るだけ減らしました。今自分がやりたいことをとにかく全力でやる!

 

アップル創業者のスティーブ・ジョブズもこんなことを言っていました。

僕は毎朝鏡に向かってこう言う。「今日君がやることは本当にやりたいことかい?」 もし長期間「NO」が続くようなら何かを変えなければならない。

今日あなたがやろうとしていることは、本当にやりたいことですか?

無駄な時間を少しでも減らして1日1日を大切に生きていきましょう!

 

僕は今日も、やりたいことを全力でやっていきたいと思います。

では!

「読者になる」ボタンも押していただけると嬉しいです。