時間を無駄にしない!早起きの習慣を身に着けよう!

早起きの習慣で時間を有効に!

おはようございます。おーみんです。

「早起き」

とても大切な事だとは分かっているんですが、いざ実行しようとすると難しいものですね・・・

今日はそのような方へ参考になる記事を見つけたので、シェアしていきたいと思います。

www.businessinsider.jp

 

早起きのためにやるべきことはたった5つ!

僕らが早起きをするのがなぜ苦手なのか?どうしてストレスを感じるのか?

もしかしたら朝起きてからの「考える量」が関係するのかもしれません。

朝起きたばかりのときは当然ながら意識は朦朧としています。このときに色々考えたりするのは面倒なためにストレスが溜まってしまうのでしょう。

 

ということで、引用した記事から朝に習慣化すべき5つの行動を書き出したいと思います。

  1. 寝る前に翌朝のプランを立てる。
  2. 目覚まし時計をセットする、スマートフォンではなく。
  3. 水を飲む。
  4. ベッドを整える。
  5. その日の目標を心に留めておく。

 一つずつ見ていきましょう!!

寝る前に翌朝のプランを立てる。

これは先程述べた「考える量」が関係しそうですね。要は朝起きてから「ごはん何にしようかな~」とか「今日一日の予定は~」など考えるのは少し大変そうです。

こういうことは前日の寝る前に決められそうですね!

事前に決めていれば朝起きるときも「やらなきゃ!」となって起きると思います。

実際僕は受験期に次の日に何を勉強するか細かく時間帯まで予定を立ててから眠っていましたし、今でも次の日に何をするのかノートに書き出してから眠っています。

書き出したタスクを終わらせるごとに線で引っ張って消していくあの達成感はやはり楽しいですね~(笑)

目覚まし時計をセットする、スマートフォンではなく。

これに関しては、スマートフォンだと目を刺激し、寝る前に触ることで睡眠の質が落ちてしまうから目覚まし時計にしようね~という感じです。

僕はちなみにスマートフォンで目覚まし設定しているので、ここは直す必要ありそうだ・・・

 水を飲む

僕らは朝起きたときはやや脱水状態らしいです。

僕も感覚的には分かっていて毎朝コーヒーかお茶を飲んでいたのですが、水が良いらしい・・・?

ちょっと試してみるか(笑)

ベッドを整える

これは確かにやらなきゃいけない!(笑)

ちなみに僕は布団を敷きっぱなしにしてしまうタイプですw

敷きっぱなしだと、つい布団が目に入って「少し横になろ~」って気分になりません??w

しっかり朝起きたら布団を畳んで気持ちを切り替えたいですね!

ベッドの人も掛け布団を畳むとか色々やると良いのではないでしょうか?

その日の目標を心に留めておく

本来、僕らは明日も普通に生きていられると保証することはできないはずです。しかしながら当然のように毎日が来ると思ってしまっています。

毎日を自分の人生最後の日だと思い続けながら行動すれば無駄な時間の割合も減ってくるのではないでしょうか?

 

もちろん毎日を人生最後の日だと思い続けて行動してしまうと、いつか必ず燃料切れになってしまうので適度に休みは必要ですが、心構えとして大切にしていきたいと思います。

 

・・・・・・・

さて、皆さんはこれら5つの内容についてしっくり来ましたでしょうか?

僕もまだまだ無駄な時間を過ごしてしまっていることを自覚する必要がありそうです。

まずは早起きから!

とりあえず今起きている時間から30分早く起きるのを目標にしてみます!

 

それでは、これからも頑張っていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「読者になる」ボタンも押していただけると嬉しいです。