メルカリで少しでも多く利益を出すためには交渉力が必要!

メルカリで利益を出すには交渉力が必要

皆さんこんにちは。おーみんです。

先日メルカリを始めて初の売り上げを報告した記事を書きました。

メルカリ売れた!発送までしてきたよ~! - おーみんのなんでもブログ

あれから早いもので6品の売却に成功しました。実際にお客様と価格の交渉を行ったり、実際に発送したりと色々経験できるのでメルカリをやって正解だったな~と思いました。

f:id:bookreadkun:20180523150335j:plain

しかしながら、6品売って少し気づいたことがあります。

手数料高くね?(笑)

まあとりあえず今回はメルカリについて色々まとめてみますかw

意外と高かった手数料

メルカリって自分で出品した商品の価格を決められるところが良いですよね!(ヤフオクとかでもそうですが)

しかしながら、そこには手数料と配送料というカラクリがありました(笑)

  • 手数料→売却値段の10%
  • 配送料→ネコポス195円

(いや~これメルカリ以外のCtoCアプリをやった人には「当然だよw」とツッコまれるかもしれませんが、僕みたいな初心者には衝撃でしたよww)

 

僕は本なんかも結構売るのですが、例えば500円で売ったとするじゃないですか。そうすると僕の手元に来るのってこんな計算になるんですよねw

純利益=500ー50(手数料)ー195(配送料)=255円

 

およっ!?

 

もちろんお店で売ったりすると一冊10円とかなので遥かに高いのですが、これだけ引かれているのを見ると驚きますねw

メルカリの中には明らかにせどりを本業としている人も見られるので、どうやって利益を出しているのか気になります。

なるべく高い値段で売る交渉術

とはいえ、やはり少しでも利益は高くしたいところです。

価格を下げれば簡単に売ることはできると思いますが、それは投資で言う投げ売りみたいなもので、やはり個人的にはしたくありませんwww

メルカリでは必ずと言っていいほど、値下げの交渉が来ます。

それらを踏まえて僕が注意しているのは以下3点です。

  1. 元々高値で設定(定価の8割~9割)
  2. 手数料等を言い訳に相手の希望価格よりも少し高くお願いする
  3. とてつもない値下げ交渉をされたら容赦なく切る(笑)
1について、
僕はだいたい定価の7~8割くらいで売却することを狙いとしているので、値下げが当たり前のメルカリではなるべく高めに価格を設定しています。その後は「いいね!」ボタンが付く頻度で細かい価格の調整をしています。頻繁に付くようならほんの少し価格を上げたり、全くつかないようなら少しだけ下げてみたり。だいたい「いいね!」が4つくらい付いたら交渉のコメントが来る気がします(これはあくまで僕の場合です)。
そして値下げをしても定価の7割程度では売れるという流れです。
 
2について、
メルカリで購入する方はキリの良い価格を希望する方が多い気がします。
1300円の商品には1000円を希望するみたいな感じで。
そこで手数料などを言い訳に、1100円でどうですかー??みたいな感じで返すと意外にも承諾してくださる方が多かったです。
こんな感じで。

f:id:bookreadkun:20180523151708j:plain

この場合は送料を言い訳にしていますね(笑)

今のところ100円上乗せで交渉しているんですが、次からは150円くらい上乗せしてみようかな?いくらくらいまで伸ばせるのか興味ありますね(笑)

こういうのって商売上手な人たちにとっては常識なんですかね?他にも秘技がありましたら教えてくださいな(^o^)/

 

3について、

これはもう言わずもがなww

一回6500円のものを3500円まで値下げしてくれって言われたときはビックリしましたよΣ(・ω・ノ)ノ!

ほぼ半額やんけwww

そういうのは次の一言で速攻終わらせます。

「無理です。」

今後について

6品売れたとはいえ、まだまだ在庫はあります。色々な方々の売り方(コメントや商品紹介文)を見てみるのも面白いです。

中には服の紹介にモデルの写真を持ってきたりしている人もいますし、色々なアイデア見ることができるので勉強してみるのもアリですね!

 

また僕の方でも新たな発見があったら記事にまとめていきたいと思います!

 

それでは!最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よろしければ「読者になる」ボタンも押していただけると嬉しいです。