20代のうちは自分の「限界」を伸ばすために勉強しよう!

『20代の勉強力で人生の伸びしろは決まる』

おはようございます。おーみんです。

「限界を伸ばす」

皆さんは普段勉強をしていますか?

学生時代が終わったから勉強は終わり!なんてことはありません。

 

社会人になってからも日々勉強は必須です!特に20代は。

 

今回はこの本から勉強の大切さを学んでいこうと思います。

書籍紹介

f:id:bookreadkun:20170521210649j:plain

『20代の勉強力で人生の伸びしろは決まる』(千田琢哉 日本実業出版社 1200円+税)

読んだ感想

20代の過ごし方・・・

ちなみに僕の周りは若いうちしか遊べないんだから20代は遊ぶよ!という人たちが多いです。

 

この本には20代のうちにやっておくことを色々書かれていますが、その中でも僕が面白いなと思ったことを書いていこうと思います。

「10代でハマった漫画をもう一度読んでみる。」

 

 

大人になってから昔読んだ漫画を読んで「10代の頃は、どうしてこんな大切な部分を見落としていたのだろう」「昔の自分は、読んでいたつもりになっていただけで、本当はまったく読めていなかった」と思うことが絶対にあると千田さんは書いています。

 

僕も同感ですし、漫画に限らず、子供の頃に見ていたものならなんでもいいかなと思います。

 

例えば仮面ライダーとか。

 

僕は小さいころ仮面ライダーをよく見ていました。

当時は話の内容など頭に入らず戦闘シーンしか楽しめていなかったのですが、大学生のときにふと久しぶりに昔見ていた仮面ライダー見たいな~と思って研究の合間によく見ていました(笑)

 

周りからは「何見てんの?(笑)」とツッコまれていましたが(笑)

 

意外と見てみると内容も面白いですよ。最終話までの伏線だったり、主人公の信念や仲間の大切さとか、たくさん学べるものがありました。

 

というか、たぶんあれは小学生には理解できない内容なので、仮面ライダーって意外と大人向けにも作られているのかな~なんて今では思っています。

 

話は少し逸れましたが、この本には他にも様々な「20代のうちにやっておくこと」が書かれています。

 

「勉強力」と一言で言っても、学問的な勉強だけではないということですね!特に学生の方々に読んでほしいなぁ~と思った1冊でした。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ「読者になる」ボタンも押していただけると嬉しいです。