パリで子供を救った男性の身体能力がスパイダーマン並みな件

パリで子供を救った男性の身体能力

皆さんこんにちは!おーみんです。

今日のニュースで凄いものを見つけてしまったので、シェアしたいと思います。

「スパイダーマン」

手首から糸を出して攻撃したり壁に張り付いたりするヒーローということで有名ですが、5月26日にフランスのパリにて、スパイダーマンのような身体能力を見せた男性が話題になりました。

news.tv-asahi.co.jp

事件の内容

パリのマンションにて、5階から男の子が落ちそうになっていました。

消防隊がなかなか到着せずにマンションの下で大勢の人たちがパニックの中、1人の男性が壁をよじ登っていきます。

その姿はまさに「スパイダーマン」、最後は片手で男の子を引き上げました。

事件後はこの動画がSNSで拡散され、この男性は一躍ヒーローとなりました。

スパイダーマンの正体は?

男性の名前はマムドゥ・ガサマさん(22)。2017年9月にマリからフランスへ移り住んでいました。

今回の活躍によってガサマさんはフランスのマクロン大統領と面会をし、フランスの市民権を授与されることが明らかになったようです。また、消防隊からも「入隊してくれーー」とスカウトが来たようですね(゚д゚)!

 

凄いですよね~!一つの勇気ある行動でここまで世界が変わる!

もちろんリスクはありましたが、こういう姿勢は見習っていかなければいけません。

パリでの事件のまとめ

動画を見る感じだと、このベランダから落ちそうになっていた男児はとても幼く見えます。数分間はぶら下がっていたと思いますが、逆によく耐え抜きましたねΣ(・ω・ノ)ノ!

鉄棒などでぶら下がってみると分かると思いますが、ぶら下がるだけでも結構体力って使いますよ。

この男児の両親は外出中で、事件当時は家にいなかったそうです。

幼児は何するか分からないですからね~・・・幼児を家に置いて出かける際は戸締りはしっかりして出かけましょう。

とりあえず、皆無事で安心しました。

ガサマさんは今後消防隊への道に進むのかは分かりませんが、パリで悔いのないように生きていってほしいです!僕も良い刺激になりました。

 

それでは!最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「読者になる」ボタンも押していただけると嬉しいです。