東京医科大が女子受験者の得点を一律に減点していた。

東京医科大が女子受験者へ不当差別

おはようございます。おーみんです。

昨日ニュースを見ていたのですが、「マジかよ」という情報がありましたので共有しておきます。

headlines.yahoo.co.jp

 

2011年頃から続いていたらしい

女子受験者だけに不利な得点操作は、2010年の一般入試に合格した受験者の男女比で、女子が4割弱と前年の2割強を大幅に上回ったことをきっかけに始まったとされ、受験者側に説明がないまま11年頃から続いていた。

いやいや・・・

マジかよ。。。

 

なぜこんなことをしたのか。

大学の元幹部への取材の様子だと、「女性医師は出産などで離職するために、男女比の入学者割合において3割を超えるとまずいという意識があった」と説明していたとのこと。

 

女性の得点には0.9もしくは0.8をかけて減点していたらしいです。

※もちろん東京医科大側は「把握していない」と述べていますがどうでしょうかねぇ~??

東京医科大による女子受験生への減点「3割を超えるとまずい」 - ライブドアニュース

 

高須院長「東京男子医科大に改名すれば」

 

まあ男子校にしてしまうのはアリでしょうね!

大学生にもなって男子校なんて誰も来たがらないと思うけど・・・(笑)

 

相次ぐ大学関係の不祥事

それにしても最近は大学の不祥事をよく見ます。

  • 京都大学、大阪大学の採点ミス問題
  • 医学部の裏口入学問題
  • 日本タックル大学問題
  • 東京医科大の女子差別問題←NEW

これしかも今年だけでですよ(笑)

 

ほんとに・・・この社会はドロドロしています。

 

まとめ

とりあえず東京医科大は正式に今回の件について話すべきでしょう。

「女性は将来結婚して離職するから採用したくない」みたいな企業も未だにありますが、逆に衰退の道を歩んでいることにホント気づいていないんですね~・・・

東京医科大学の女性差別入試は日本社会を劣化させ日本経済も衰退させるもの

 

男女平等にいきましょう。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ「読者になる」ボタンも押していただけると嬉しいです。