【ニュース】震度6弱の関西地震。地震後の対応と余震対策。

【震度6弱】地震後の対応と余震対策

おはようございます。おーみんです。

2018年6月18日の午前7時58分に大阪府北部を震源地とした震度6弱の地震が観測されました。

被害はかなり大きく、既に死者が確認された情報も流れてきてしまっています。

地震による被害状況

テレビなどでも今回の地震に関する被害状況が流れていますが、Twitterではさらに多数の被害状況が飛び交っています。

少しずつ落ち着いてくるとは思いますが、まだまだ電車も一部動いていないようなので身動きの取れない方もいらっしゃるかと思います。

地震後の対応と余震対策

 Twitterでも告知はしましたが、大きな地震の後にはほぼ確実に余震が来ます。(これが本震でなく、前震の可能性もアリ)

地震後は余震にそなえて以下の対策を行いましょう。

  • ガス止め(元栓):ガス漏れによる火災や爆発を防ぐため
  • 水を溜める:水不足防止、水道管破裂時の水確保のため
  • 家具から離れておく:余震対策のため
  • 外出時はブレーカーを落とす:通電火災対策(阪神淡路大震災の出火原因の60%は通電火災)
  • スマホ充電:通話以外にもSNSを使用して連絡できるようにしておく
  • 電話は最低限:混線対策
  • 靴を履く:割れたガラスを踏む可能性があるため

↓引用文献↓

大きな地震が起こった後にすべき7つの対策!二次災害を起こさないために | ボッチスト

水は念のためにペットボトルで保管しておくのもアリです。なぜなら縦揺れの場合、お風呂の栓が空いてしまい、水が全部流れてしまうこともあるからです。

 以下のような非常事態に役立つ防災グッズを常備しておくのも大切でしょう。

 

【注意】前震の可能性もアリ!

東日本大震災も熊本地震もどちらも最初に大きな地震が来たために、それが本震だと思われました。しかしながら、その後24時間以内にさらに大きな地震が来ています。

今回も震度6弱というかなり大きな地震が起きてしまいましたが、前震である可能性も考えておいたほうがいいでしょう。

さらなる被害を防ぐためにも地震後の対応と対策をしっかりと行ってください。

6/19追記:地震後は詐欺が多くなります。以下の記事にまとめましたので、よろしければそちらも確認してください。

関西地震を利用した詐欺にご注意ください! - おーみんのなんでもブログ

アイリスオーヤマ 防災グッズ 家具転倒防止伸縮棒 M 高さ40-60cm ホワイト KTB-40 2本入

アイリスオーヤマ 防災グッズ 家具転倒防止伸縮棒 M 高さ40-60cm ホワイト KTB-40 2本入

 

 

また新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。