お金を増やす方法は簡単だった!前澤友作社長の思考を学ぶ

お金を増やす方法は簡単!?

f:id:bookreadkun:20180612151413p:plain

おはようございます。おーみんです。

『お金がもっとあれば』

誰にでもそんな悩みがあるかもしれません。

副業をするべき?転職をしてみる?

う~ん・・・

色々方法はありそうですが、今回は株式会社スタートトゥデイ代表取締役社長の前澤友作さんのお金に関する記事をヒントにお金について考えてみたいと思います。

r25.jp

前澤友作さんの人物像

株式会社スタートトゥデイ代表取締役社長。2004年にファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」を開設。スタートトゥデイは時価総額1兆円を超えており、最近では前澤さん自身が約123億円でバスキアの作品を購入したことでも世界中で話題になった。最近は女優の剛力彩芽さんと交際中でも話題になりました。

圧倒的な物欲

「いつもお金がない」

前澤さんは配当収入だけで年間35億円もあるのですが、基本的に貯金はしないそうです。一般的に経営者の方は物欲のない人が多いらしいのですが前澤さんは現代アート、骨とう品、家具、そして車を買いまくるという物欲の持ち主。

お金を使えば使うほど増えるというのは「投資」かと思ったのですが、本人はキャピタルゲインを狙った買い物は一切考えていないと発言しました。それこそ不動産や仮想通貨にも一切興味はないそうです。

最近の若者は特に物欲がないと言われていますが、若者の本心はどうなのでしょうか?実際にはお金がないから物欲がないと言い訳になっていませんか?

僕は車や家には興味ないですが、投資が大好きなのでもっとお金を手に入れて株や仮想通貨をガンガンに買いたいという物欲はめちゃくちゃあります(笑)

自分が好きなものにどんどんお金を使っていく物欲オバケになりましょう!

「お金の若者離れ」について若者が考えてみる - おーみんのなんでもブログ

お金を増やす秘訣は「体験」にあった!

しかしながら、お金をただ使うだけで自分のお金が増えていくわけはありません。そりゃそうです。誰にでも分かる。

ではどういう風に前澤さんはお金を使っているのでしょうか?

ズバリ前澤さんのお金の使い方はこうでした。

例えば10万円を手に入れたとして、1万円しか使わなかったら自分の想像を超える体験はできないが、10万円を全て使ってしまったあとは想像できない。未知な体験ができるって面白いやん?という考えです。

なるほどその未知なる体験が明日の自分への最大の成長に繋がり、同時に「体験」という投資になっているんですね~・・・

しかもその結果、前澤さんは新しく色々な人たちと交流もできたらしいです。

「え!そんなにお金を使うってどういう人!?」みたいな感じで注目も浴びるんでしょう。

まあ前澤さんの場合は金額の規模が違いますが、身近なものでもできますよ。

例えば2万円くらいあればスーパーのかごをいくつか満タンにできます。

「それがどうした!?」と思うかもしれませんが、その店内では明らかに突出した行動をしているでしょう(※非難しているわけではなく良い意味で目立っているということです)

僕だったらスーパーで買い物かご数個を満タンにして会計に並んでいる人を見たら気になりますもんww

「何人家族なんですか?」とか聞いてみたいしw

こういうのも新しい交流に繋がりそうですよね~!

お金をたくさん使うということが、体験への投資と交流の幅を広げることに繋がるなんて全く考え付きませんでした。

お金の価値を下げたい

「もし世の中からお金がなくなったらどんな世界になるのだろう?」

~新R25より引用~

すべてが無料で手に入るようになったとしても、お店の前に行列ができるのか。六本木でフェラーリに乗るのがカッコいいのか。 

なるほど、これは面白いですね。

もし実現すれば、人は自分が好きなことにお金を使っているのか、それとも承認欲求のためにお金を使っているのかがハッキリ分かる結果が得られるでしょう。

お金持ちのステータスとして高級車を所有したりしている人は必ずいるでしょうし、好きじゃないけどとりあえずブランド品の方がカッコいいから買うという人は多そうです。

(とはいえ、税金対策のために高級車を買っている人もいますけどねw)

前澤さんはベーシックインカムを推奨している1人でもありますが、世の中の人々にとってのお金のウェイトを下げたいようです。お金に縛られずに好きなことをして、人々の役に立つことをしていけば自然とお金が入ってくるという思考ですね~。

まとめ

お金を使えば使うほど増えるとのことですが、闇雲に消費行動を続けるのは僕はオススメしませんし、前澤さんの意図してることではありません。

前澤さんの場合は金融商品などの投資とは違いますが、自然と「体験」への投資になっています。

つまり前澤さんの意図していることは、自分の好きなものへの理解を深めるためにお金を使いまくることで自身が成長し、交流の幅が広がることでお金を稼ぐ力が養えるということでしょう。

 

凄く参考になるお話をありがとうございました。

僕もお金の使い方を工夫していこうと思います。皆さんも、自分の好きなことにお金を使って自身の体験へどんどん投資していきましょうね!

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ「読者になる」ボタンも押していただけると嬉しいです。