甲府駅前 甲州ほうとう 「小作」が凄く美味しい。

甲州ほうとう「小作」が美味しい!

おはようございます。おーみんです。

皆さんは「ほうとう」という食べ物をご存知でしょうか?

ほうとうとは、山梨県で作られる郷土料理です。

イメージはうどんのようなものなのですが、うどんよりも麺が太くて野菜の量も半端ないんですよね(笑)

それでは、今回「小作」で食べたほうとうのレビューをしていきたいと思います。

甲府駅南口から徒歩4分で「小作」を発見!

f:id:bookreadkun:20180618200307j:image

ほうほう!なかなか昔ながらの雰囲気を感じさせるお店ですね!

11時から開店でしたので、ちょうど11時に入りました(笑)

実際に「ほうとう」を注文!

f:id:bookreadkun:20180618201137j:image

てか・・・

ほうとうって高いんですねwwwww

うどんみたいなものをイメージしていたので500円くらいかと思いきや、普通に1000円超えてくるというΣ(・ω・ノ)ノ!

それは置いといて!

今回は写真右側にある「鴨肉ほうとう」を注文してみました。

f:id:bookreadkun:20180618201156j:image

凄いボリューム!(笑)

鴨肉だけではなく、野菜の量もかなり多いですね。

アップで見てみましょう。

f:id:bookreadkun:20180618201203j:image

見てくださいよ、この濃厚そうなスープ!

美味しそう~~~(∩´∀`)∩

ほうとうを食べてみよう!

それではまず麺から食べてみましょうか!

f:id:bookreadkun:20180618201223j:image

食べてみると、かなりコシが強くて歯ごたえばっちりでした!

というか麺の太さ(笑)

f:id:bookreadkun:20180618201238j:image

鴨肉も美味しい!!!

鴨肉ってあまり食べたことなかったのですが、油はあまりなくてサッパリしていました。豚肉みたいな感じですね!

f:id:bookreadkun:20180618201308j:image

豪快に輪切りにされた人参や、

f:id:bookreadkun:20180618201323j:image

ザク切りされたカボチャ等、野菜も豊富でした!

ほうとうも美味しかったのですが、野菜もかなり多くてヘルシーでした。

f:id:bookreadkun:20180618203632j:image

最後にスープも(*^▽^*)

野菜の甘味と鴨肉の油がいっぱい入っていて凄く濃厚でした!

ほうとうを食べた感想

ということで、ボリュームも結構あってお腹いっぱいになりました。

f:id:bookreadkun:20180618203645j:image

食べる前はうどんのようなものをイメージしていたのですが全然違いますねこれ(笑)

ちなみに超有名な戦国武将である武田信玄もこのほうとうをよく食べていたらしいですよ~!武田信玄は甲斐国(現在の山梨県)の出身なのでほうとうを食べる機会も多かったのでしょう。

ほうとうを食べたら武田信玄のように強くなれるゾ!(とでも言ってみるw

 

ということで!山梨県に訪れる機会がありましたらぜひ「ほうとう」を食べてみてくださいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ボリュームが結構あるので、事前にお腹をそれなりに空腹にしてくる必要がありますのでそこだけご注意ください(笑)

甲府に行く機会のない方は以下のほうから注文すれば食べられますよ~!

ま、でも実際に店に行ったほうがいいですな(笑)

 

はくばく 甲州あばれほうとう260g×10袋

はくばく 甲州あばれほうとう260g×10袋

 

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ「読者になる」ボタンも押していただけると嬉しいです!

(嘘ですw別に押さなくてもいいよw)