【GitHub】Lisk Core1.0.0 Open Issues 内容(6月16日)

GithubでLisk Core1.0.0の進捗状況を確認しよう!

おはようございます。おーみんです。

今回は仮想通貨Liskの開発状況についてメモしていきたいと思います。

Liskは開発状況をGitHubというプラットフォームで確認できるようにしています。詐欺の多い仮想通貨界隈において、開発状況が公開されているのは安心しますね!

github.com


Lisk財団は現在Core1.0.0の開発に集中しています。簡単に言うと、Liskはまだまだ未完成の通貨であり、このCore1.0.0へのバージョンアップをもってようやく基盤が完成します。

「そんな通貨に投資するのは怖いわ(笑)」と思うかもしれませんが、開発状況を僕らもしっかり確認できるからこそ安心できるのです。

今回の記事では上記の内容をTwitterにてまとめたので、その状況をブログに残していこうと思います。

以下のツイートはCore1.0.0における「Open Issues」の内容の解説です。少し分からないところもあったのですが、分かる範囲で説明していこうと思います。

 ざっとこんな感じですねw

ちなみにScriptはLiskを動かす上でのプログラム的なものなのですが、ちょっとスクリプト系は僕分からないのでIssueを見ても分かりませんでした(;´・ω・)

 

まだまだ勉強が足りませんね・・・(笑)

 

また頑張っていきます!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ「読者になる」ボタンも押していただけると嬉しいです。